INTERVIEW 07 社員インタビュー 開発できた瞬間は役に立てている実感でき、やりがいを感じています 2014年度入社 H.S(ERPコンサルテーション)

Q1. シーシー・ネットワークに入社したきっかけは?

面接の雰囲気がとても良く、会社の雰囲気が私に合うと思ったことが入社のきっかけです。
私はモノづくりしたいという気持ちと職場の雰囲気が良い会社という点を重視して、就職活動を進めていました。そして、出会ったのが弊社でした。
最初はHPに記載している導入事例の「少人数参画からベストパートナーに」という記事を拝見して、気になったことがきっかけです。
少数精鋭ということは、1人1人のできる幅が大きく、そこから信頼を得てベストパートナーになったというところに魅了を感じました。
そして、入社を決めた一番の決め手は最終面接です。役員の方々は大変気さくな方で、ほとんど笑っていたことを今でも鮮明に記憶しています。
就職活動をしている中で一番笑っていた面接でした。面接の雰囲気が明るく私に合っている職場だと感じ、この会社で働きたいと思い、弊社に決めました。

Q2. いまの仕事のやりがいはなんですか?

エンドユーザー様(システムを実際に使われるお客様)から直接伺ったご要望からプログラムを組んでシステムを開発し、実現できたときです。
私は新規システムを導入するプロジェクトに要件定義という上流工程から参加させて頂き、現在は開発の工程に入っています。
若手の私がエンドユーザー様と直接やり取りができる現在の環境が大変有難く、貴重な経験させて頂いています。
開発は難しいと感じるものもありますが、難しいときほど開発し、実現できた瞬間は達成感があります。そして、自分に自信が付きます。
何より打合せ時にエンドユーザー様から直接自分の耳で伺ったご要望に対して開発し、実現できた瞬間は役に立てていることを実感でき、やりがいを感じます。
今後はシステム開発の精度をあげ、エンドユーザー様に更に喜んで頂けるシステムを提供していきたいです。

Q3. 1日のスケジュールを教えて下さい!

  • 09:00 出社・メールチェック等
  • 09:30-11:00 開発の実装方法調査
  • 11:00 基本設計書作成
  • 12:00 お昼休み
  • 13:00-15:00 基本設計書作成
  • 15:00 内部進捗ミーティング
  • 16:00-18:00 基本設計書レビュー 上司による資料のチェック
  • 18:00 帰宅

Q4. 今後の目標を教えて下さい!

当面の目標はコンサルタントとして一人立ちすることです。そして、自分の得意な分野を1つ身につけることです。
現在、私は上司と一緒にシステムを導入するプロジェクトに携わっています。まずは、一人でも現場に入れるようなコンサルタントになりたいです。
そのため、システムの知識だけでなく業務知識や話し方などの幅広い知識やスキルを身につけ、信頼できるコンサルタントを目指します。
また、ERPのコンサルタントとして自分の得意な分野を1つ身につけ、「この分野なら任せて下さい。」と言えるコンサルタントになりたいです。
今後は後輩が増えてきますので先輩として、後輩の指導も行い、頼れる先輩になりたいです。そして、更に良い会社にしていきたいです。

Q5. シーシー・ネットワークの好きなところや魅力は?

先輩や上司と交流する機会が多く、仲が良いところです。
上司の方は若手や新人のことを気に掛けて下さり、飲みに連れて行って下さいます。また、飲み会への参加を強要しない雰囲気も好きです。
若手の先輩とは特に仲が良いです。若手の合宿や飲み会、某脱出イベントにも参加しています。
学生時代の友人にこのことを話したら、「本当に先輩との仲が良いんだね!」とよく言われます。
また、私は弊社HPの「いつでも「旬」な会社であるために」というキャッチフレーズが特に好きです。
このキャッチフレーズに見合うように私自身、いつでも「旬」な人になりたいと思い、日々の業務を行っています。

Q6. 応募者へのメッセージをお願いします!

応募者の皆さんはどんな大人や社会人になりたいですか?
私は正直、就職活動を始めた最初の頃は自分が社会人になる想像が全くできませんでした。
しかし、就職活動を進めていく中で、このような大人や社会人になりたいという理想像が徐々に構築されてきました。
実際に社会人になってみると変わっている部分もありますが、基本的な芯は変わっていません。
皆さんもどうなりたいか、何をしたいかをということを大切に就職活動を進めていくと良いと思います。
そして、焦らずに1つ1つの縁を大切することで、良い出会いがあると思います。弊社のHPで私の記事を見ているのも何かの縁だと思います。
社会で活躍している皆さんを楽しみしています。